忙しくてブログが書けない!?フリーランスがブログ運営を成功させるコツ

フリーランス

こんにちは!あんこです。

前回「フリーランスはブログを書いた方がいい!」という記事を公開しました。

今回は「ブログを書きたいけど、書く時間がない」「ブログを開設したのに、その後手をつけられていない」とお悩みの方も多いでしょう。

私も、ブログを開設した頃は1ヶ月ほど手をつけられなかったり、その後何週間も更新できなかったりして焦っていた時期がありました。

そこで今回は、フリーランスがブログを上手に運営できるコツを紹介します。

フリーランスがブログを書けなくなってしまう理由

まずは、フリーランスがブログを書けなくなってしまう理由を紹介します。

想像以上に書くことが苦痛だった

「フリーランスはブログをやったほうがいい!」と言われてやってみたけど、想像以上に「書く」という作業が苦手だった…。

書こうと思っても、何を書けばいいのかわからず手が止まってしまう…。

そういう方も多いはずです。

私、最初は全く記事が書けませんでした。

ブログを書き始めた頃の記事を読み返してみると、文章力がなさすぎて恥ずかしいと思ってしまうことも…(笑)

これは、ブロガーやライターあるあるじゃないでしょうか?

なので、最初から100点満点の記事を書こうとしなくてもいいんです。

まずは、書くことに慣れないといけないので、Webコンテンツの書き方からインプットしていきましょう。

著:松尾 茂起, イラスト:上野 高史
¥2,195 (2023/02/02 11:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

全く稼げない

フリーランスの方に限らず、ほとんどの方がブログを辞めてしまう理由は、思った以上に稼げないからでしょう。

月10万円を目標にしていたのに、1000円稼ぐことも難しい…。

最初は、まだ頑張れたとしても、このような状況が半年以上続いてしまうと「このままブログをやり続けても意味ないじゃん」と諦めてしまう方も多いです。

忙しくて書く時間がない

忙しくてブログを書く時間が取れず、そのまま辞めてしまう人も多いです。

せっかくブログを始めたのに、「忙しい」という理由でブログを辞めてしまったら、もったいないですよね。

そこで次は、忙しくてブログが書けない人のためが、ブログを続けるコツを紹介します

忙しくてブログが書けないときは?

忙しくてブログが書けない場合、以下のような対策を取ることができます。

  • 休みの日にたくさん書いておく
  • ライターに依頼をする

順に説明していきます。

休みの日にたくさん書いておく

仕事量が少なくなったタイミングや、休みの日に記事をたくさん書いておいて、予約投稿をする方法です。

例えば、土日休みだったら、その2日間で3記事〜5記事書いておくなど。

記事を書き終わったら、すぐには公開せずに「予約」しておきます。

WordPressで予約する方法は、記事を公開する前に、右側にある「投稿」から、設定を「今すぐ」を「予約」に変えるだけです。

予約をクリックすると、更新時間を設定できます。

休みの日に何記事か書いておくだけで、仕事が忙しいときは「ブログを更新しなきゃ」と焦る必要がなくなるので、ぜひやってみてください。

ライターに依頼をする

本気でブログを育てていきたいなら、クラウドソーシングなどでライターを探すのもおすすめです。

ライターに依頼することで、記事をたくさん用意することができます。

また、ライターに記事執筆の依頼すると、プロの書き方から学ぶことができたり、SEO対策をしてくれたりと、さまざまなメリットがあります。

ブログを書く時間がなかったら、ライターに依頼しよう

Webライターに記事の執筆を依頼するメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • プロの書き方を学ぶことができる
  • 時間がなくてもブログ運営を続けることができる
  • 文章力がある、質の高い記事ができる
  • SEO対策もしっかりできた記事ができる

ブログを書く時間がなければ、ぜひライターに依頼してみてはいかがでしょうか?

おすすめのWebライターの見つけ方

クラウドソーシング等で、簡単にWebライターを見つけることができます。

クラウドソーシングだと、クラウドワークス ココナラ が有名です。

クラウドワークスは、依頼者が「Webライター募集!」というふうに依頼を公開し、仕事に興味を持った方が応募をしていく形です。

一方でココナラは、プロのWebライター達が常に依頼を受け付けていて、気になったライターがいたら、その方にお願いをする形です。

前者の方法は、こちらで金額などを決められるメリットがある一方、スキルの高いライターを見極め選考する必要があります。

しかし、どんなに魅力的な提案文が書かれていたとしても、「実際に依頼をしてみたら、クオリティーが低かった」というケースもよくあります。

依頼したのはライティングのお仕事ではないのですが、私自身、このような経験を何度もしたことがあります…。

そのため、クオリティーを重視したいならココナラで依頼するのがおすすめです。

https://coconala.com

ココナラは、ビジネス発注用のスキルマーケットです。

「Webライティング」で検索すると、たくさんのプロWebライターさんがヒットします。

プロのWebライターさんに頼むと、質の高い記事を書いてくれます

SEO対策もしてくれるので、本気でブログを育てたい方にはおすすめです!!

\無料で会員登録する!⬇︎/

上手にブログを運営していこう!

今回は、忙しい方フリーランスがブログを運営するコツを紹介しました。

ブログは後々自身の財産になるので、「ブログを始めよう!」と思ったら、諦めずに育てていきましょう!

ブログを育てていくためには、ここで紹介した方法を上手に活用していきましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

少しでも参考になったら嬉しいです🌸

\この記事を読んだ人はこんな記事も読んでるよ⬇︎/

コメント

タイトルとURLをコピーしました